よろしくおながいします。

    2018年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/16(木) 20:20:42.67 ID:CAP_USER9
    TOKIOの国分太一(43)が15日、フジテレビ系バラエティー番組「TOKIOカケル」に出演。所属事務所の社長であるジャニー喜多川氏(86)を「妖怪」呼ばわりしてメンバーらを慌てさせた。

     国分、城島茂(47)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)がホストを務める同番組にゲスト出演したのは、ジャニーズ一の苦労人グループ「Kis―My―Ft2」の玉森裕太(28)、千賀健永(27)、宮田俊哉(29)。3人はジャニーズゲスト恒例の年表企画で、メジャーデビューまでの苦労、グループ内格差に言及した。

     2004年に前身グループ「Kis―My―Ft.」(翌年現グループ名に改称)を結成。だが、メジャーデビューへの道のりは長かった。後輩の「Hey! Say! JUMP」は07年に結成し、同年11月CDデビュー。Hey! Say!のライブでキスマイはバックダンサーを務め、後輩から「僕たちの仲間です」と紹介される屈辱を味わった。

     ようやくメジャーデビューが決まったのは、結成から7年後の11年2月だった。玉森は「ライブのMC中に、ジャニーさん(=ジャニー喜多川社長)から茶封筒が届いて、中を開けたら『夏 デビュー決定!』と書かれていた。僕たちも知らず、会場のファンと一緒に知ったんです」と当時を振り返った。ジャニー氏のサプライズ演出を聞いた国分は「やっぱ妖怪すげえなあ」と称賛。まさかの“妖怪呼ばわり”に長瀬や玉森は笑いながら「いや、妖怪じゃないです」とフォローしていた。ネット上では国分の“ホメ言葉”に対し「妖怪と呼べるのは国分だけ」「流石」などと盛り上がりを見せた。

     11年8月、結成7年でようやくメジャーデビューを果たしたが、直後の同年9月に「Sexy Zone」結成とCDデビューが発表された。国分から「ようやく俺たちの年になるというのに、後輩がデビュー。どう思った?」と聞かれた玉森は笑いながら「早えな」とポツリ。
    またデビューシングルの売り上げが70万枚を突破した「King & Prince」にも言及。国分が「キンプリの売れ方も尋常じゃねえって感じてない?」が問うと、宮田は「めっちゃ感じてます」、玉森も「売り上げヤバくね!」と脅威を感じていることを明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000044-tospoweb-ent

    【【悲報】 国分太一 ジャニー喜多川氏を「妖怪」呼ばわりしてしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/13(月) 21:57:09.84 ID:CAP_USER9
    2018/08/13
    星野源、マーク・ロンソンとの一夜限りのツーマンライブが12月に開催決定

     星野源が、一夜限りのダブル・ヘッドライナー・ショー【LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson】に出演することが発表された。

     本公演は12月17日に、幕張メッセ国際展示ホール9~11にて開催。ツーマンライブの相手のマーク・ロンソンだ。星野にとってのライブ出演は、昨年トータル20万人を動員したアリーナツアー【Live Tour 2017『Continues』の直後に開催され、これもまたプレミアムなライブとなった【Perfume Fes 2017】以来。今度はなんとグラミープロデューサーのマーク・ロンソンとのスペシャルツーマンということで、邦楽・洋楽を問わず、すべての音楽ファンが楽しめるプレミアムなステージになることは間違いなさそうだ。


    ◎公演情報
    【LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson】
    2018年12月17日(月)
    OPEN 17:30 START 19:30
    幕張メッセ 国際展示ホール 9~11

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title

    no title


    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66532/2

    【【朗報】星野源×マーク・ロンソン 一夜限りのツーマンライブが開催決定www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/13(月) 21:57:52.87 ID:CAP_USER9
    2018/08/13
    マドンナ、最近の音楽が「すべて同じに聴こえる」と語る

    マドンナは最近のポップ・ミュージックに対する自身の考えを明かし、すべてが「同じに聴こえる」と語っている。

    先日、マドンナは2015年の『レベル・ハート』に続く新作が今年中にリリースされる予定であることを明らかにしている。

    今回、イタリア版『ヴォーグ』誌の新たなインタヴューの中で、マドンナは最近のアーティストたちの型にはまったアプローチについて懸念の声を挙げている。

    「すべてが本当に型にはまっているのよね、すべての曲に20人くらいゲスト・アーティストがいて、全部同じに聴こえるのよ」とマドンナは語っている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    no title


    https://nme-jp.com/news/59493/

    【【悲報】マドンナさん、老化してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/17(金) 15:25:46.42 ID:CAP_USER9
    https://myjitsu.jp/archives/59841
    まいじつ
    2018.08.17 11:00

    8月16日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に木村拓哉が出演し、一般人にドッキリを仕掛けた。視聴者からは「番組宣伝のために必死になりすぎ」と揶揄する声が飛んだほか、ドッキリの手法についても批判する声が相次いでいる。

    木村は夕飯時に『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一とともに一般家庭を訪れ、家族とともに夕飯を食べる突撃企画に挑戦。一般家庭を驚かせるドッキリに加えて、制作サイドは小杉にも「逆ドッキリ」を用意させていた。食事中、妻の料理の味をめぐって夫婦はケンカをしたフリをし、木村もケンカに介入したがこれは全て演技。夫婦・木村は裏で結託して、ケンカの際に小杉がどのような態度を取るのか試していたのだ。

    キムタクの行く末を案ずる声も…

    隠しカメラで撮影する中、夫は妻の料理に文句を付け、妻を怒鳴り続けた。木村は夫の言い分が気に入らないふりをして夫にもの申したが、「勝手に来てガタガタ言ってるんじゃねえよ」と夫に言われ、「あっ?」と怒った様子。3人がケンカの演技をしている途中、小杉はダンマリしていた。

    番組側は小杉を「チキン」と評して視聴者を笑わせようとした。視聴者は木村についてツイッターで言及。

    《キムタクって、プライベートでも夫婦喧嘩に出くわしたら仲裁してくれそう》
    《自然体の演技だから小杉もだまされちゃうね》

    などと、木村の演技を評価する声があった一方で

    《ああいうドッキリは本当に苦手》
    《旦那の演技が下手すぎて、ドッキリ企画なのがバレバレ》
    《亭主関白ではなくただのモラハラだ。普通、奥さんのことを初対面の芸能人の前でこき下ろせない》
    《番組がキムタクの好感度上げようとしてる感が見え見えで素直に楽しめない》
    《キムタクもこんな番組に出るようになったの?痛々しい》

    などと、過度に怒鳴り散らす夫の演技を批判する声も。また、木村の好感度を上げようとする演出にも批判が相次ぎ、中にはなりふり構わずバラエティ番組に出演する木村の行く末を案ずる声もあった。

    冠番組もなくなった木村の行く末が気になるところだ。

    【【悲報】木村拓哉がトッポギに出演してしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん 2018/08/11(土) 19:40:32.29 ID:CAP_USER9
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180811-OHT1T50156.html
    2018年8月11日17時50分 スポーツ報知

     人気ヒップホップ歌手のKREVA(42)が11日、東京・銀座で行われたTOKYO FM「JA 全農 COUNTDOWN JAPAN」(土曜・後1時)の公開生放送に出演。今月22日にリリースする新作EP「存在感」を制作するにあたって、苦悩があったことを明かした。

     作中の楽曲「健康」を流した後、突然「今年の頭ぐらいに、音楽自体がつまらなくなった時期があった」と告白。1996年のヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」結成以降、20年以上の音楽人生で初めての経験といい、「アルバム出してツアーやって、KICK THE CAN CREWのアルバム出してツアーやって、と出し過ぎたと思う。そうしたら、ふと『つまんないな』と思ってしまった」。アウトプットしすぎたことで、芽生えた感情であると説明した。

     だが、新アルバム制作に向けてアプローチを変えることでメンタル面の“危機”を脱出。「いつも音から作るから、今回は言葉から作ってみようと思って。『結局最後は健康』という歌詞が出てきて、そこから『存在感』につながった。思いついたら、形にするのは早かった」と振り返った。

    【【悲報】KREVAさん、音楽で苦悩してしまうwww】の続きを読む

    このページのトップヘ