よろしくおながいします。

    2018年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/05/31(木) 13:26:20.79 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ「AKB48」の峯岸みなみさんが、31日放送の人気バラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。
    峯岸さんは、同グループの柏木由紀さんからの手紙で「(峯岸さんは)私はAKBに必要とされていない。
    早く辞めればいい思われているなど、愚痴ばかり言っている」と暴露される。

    峯岸さんは「最新シングルのCDなのですが、カップリングにも参加せず、自分の声が一言も入っていないCDが初めて発売された。
    これはもはや、運営から辞めろっていう……」というエピソードを披露する。

    さらに、峯岸さんは「最後の1期生なんですけど、最近は“新しいAKB48”を見せていきたいので、AKBとして出る番組とか仕事がない。
    今は握手会が主な仕事。(握手しに)来てくれるのは、昔からのひと山乗り越えても応援してくれる常連の方と、
    (峯岸さんが)もう卒業するだろうという記念握手の方ばかり……」と自虐ぎみに語る。
    https://mantan-web.jp/article/20180530dog00m200049000c.html

    【【AKB48】 峯岸みなみ、最新CDに参加できず・・・「私はAKBに必要とされていない。早く辞めればいいと思われてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ヴァイヴァー ★ 2018/05/31(木) 10:36:19.76 ID:CAP_USER9
    「AKB48総選挙」速報1位はNGT48荻野由佳「泣かずにがんばりたい」

    昨日5月30日に東京・AKB48劇場にて「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~」の速報結果が発表
    された。

    5月29日10:00より投票が開始された、AKB48の53枚目のシングルの選抜メンバーを決定する「AKB48 53rdシングル 世界選抜総
    選挙」。速報順位発表の模様は姉妹グループの各劇場、各都市のライブビューイングで生中継された。速報では5万9531票を
    集めた荻野由佳(NGT48チームNIII)が1位を獲得。2位には3万8943票の松井珠理奈(SKE48チームS)、3位には3万2614票の宮
    脇咲良(HKT48チームKIV)が選ばれた。

    昨年と同じく速報1位となった荻野は涙を浮かべつつ、「今年の総選挙の速報は正直とても怖かったんですけど、今年もこう
    して1位いただけてすごくすごくうれしいです」「みんなに強い姿を見せられるように泣かずにがんばりたいと思います」と
    心境を告白。2位の松井は「私にとって大切なのはSKE48を守ることだと思っていますので、皆さん最後まで応援よろしくお願
    いします!」とチームを背負っての意気込みを明かした。

    「選抜総選挙」の投票は6月15日15:00で締め切られ、翌16日に愛知・ナゴヤドームにて開催の開票イベントで結果が明らかに
    なる。さらにランクインメンバーによる感謝祭コンサートが8月1、2日に神奈川・横浜アリーナ、ランク外メンバーによるコ
    ンサートが8月13日に千葉・市川市文化会館で行われることが発表された。

    なお昨日5月30日にリリースされたAKB48の52ndシングル「Teacher Teacher」は初回出荷枚数300万枚を記録。グループにとっ
    て過去最多の出荷枚数となった。
    https://natalie.mu/music/news/284509

    【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式]
    https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8



    AKB48「Teacher Teacher」
    http://78.media.tumblr.com/b903a85f3e83a743e4e442d518da6537/tumblr_p9hthcSWTK1va3k4ho5_1280.jpg
    http://tvcap.info/2018/5/29/djkl180529-2017110213.jpg
    http://78.media.tumblr.com/9454ebc208c3cdee662a7d38474ee0f4/tumblr_p84wxboztz1va3k4ho2_1280.jpg
    http://akb48team8.net/wp-content/uploads/2018/04/djkl180407-2124580805.jpg
    http://akb48team8.net/wp-content/uploads/2018/05/djkl180527-0140160835.jpg

    暫定1位の荻野由佳
    http://livedoor.blogimg.jp/chikakb/imgs/0/5/05f49264.jpg

    【【音楽】AKB48総選挙曲 『Teacher Teacher』 初回300万枚の大ヒット! 過去最多の枚数を記録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/05/31(木) 12:30:55.73 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/284481
    2018年5月31日 0:00

    Perfumeのかしゆかが、6月9日に発売される月刊情報誌「Casa BRUTUS」2018年7月号の表紙に登場。Perfumeのメンバーが単独で雑誌の表紙を飾るのはこれが初となる。

    かしゆかは同誌において2018年4月号より「古今東西 かしゆか商店」と題したコラムを連載中。この連載では日本の器や工芸品が大好きな彼女が架空のショップの店主兼バイヤーとなり、日本の風土が感じられる手仕事を探して全国に買い付けに行く。

    このコラムで新たな一面を見せた彼女に対し、読者からは「実際に毎月足を運んでいるなんてすごい!」「本当にクラフトが好きなんだなあ」と、連載開始当初から大きな反響が。日本の手仕事への興味が強く取材熱心な彼女は、聞いてみたいことが次々とあふれるため、帰りの新幹線の時刻ギリギリまでインタビューをしてしまい、あやうく乗り遅れそうになってしまったこともあるという。

    かしゆかが表紙を飾る「Casa BRUTUS」2018年7月号の特集は「行列のできるうつわ作家」。この特集は彼女の「好きな作家の個展には、実際に早朝から並びます」というコメントをヒントに企画されたもので、行列ができるほど人気のうつわ作家50人を紹介している。なお表紙のみならず、巻頭7ページにもかしゆかを撮影したカラーグラビアが掲載されている。

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0530/casabrutus201807_fixw_640_hq.jpg
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0530/casabrutus201807photo_fixw_640_hq.jpg

    【【芸能】ソロではPerfume史上初、" かしゆか "が雑誌の表紙を飾る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/05/31(木) 12:34:36.73 ID:CAP_USER9
    https://rockinon.com/news/detail/176640
    2018.05.30 00:00

    Dragon AshのKjこと降谷建志が、ソロプロジェクトを再始動させる。

    そのプロジェクトの一環として、7月25日(水)にW-A Side Single『Playground / ワンダーラスト』がリリースされる。
    “ワンダーラスト”は、7月6日(金)に全国公開される映画『虹色デイズ』のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。
    またもう1曲の表題曲“Playground”は、これから動き出すソロプロジェクトを示唆する重要な楽曲となるとのこと。

    さらに、ソロとしては初となる全国ワンマンツアーが決定した。
    ライブメンバーは、ギターはPABLO (Pay money To my Pain / POLPO)、ベースは武史(山嵐 / OZROSAURUS)、キーボードは渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、ドラムは桜井誠(Dragon Ash)となる。
    なお今回発表された初のツアーでは、全国6ヶ所6公演が予定されている。またシングル『Playground / ワンダーラスト』には、本ツアーの先行抽選シリアルが封入される。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/297325/width:750/resize_image.jpg

    【【音楽】Dragon AshのKjこと降谷建志、ソロプロジェクト再始動 ダブルA面シングル発売&初の全国ツアー開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2018/05/31(木) 12:43:15.70 ID:CAP_USER9
    https://rockinon.com/news/detail/176683
    2018.05.30 17:30

    去る5月10日にいよいよ全シングル&アルバムのダウンロード配信/サブスクリプション配信がスタート、5月16日の時点ではSpotifyのバイラルトップ50のうち実に47曲がMr.Childrenの楽曲で占められた(49曲ランクインしていた時間帯も!)という事実は、デビュー27年目の現在もなおMr.Childrenが日本の音楽シーンにおいて強く切望されていることをリアルに象徴している。

    憂いと苦悩に満ちた時代とそこに生きる僕らを、至上のロックミュージックで祝福しながらポップの果てへと導いてきた彼ら。
    その楽曲のどれもがマスターピースとしての輝きを放っていることは言うまでもないが、本稿ではその長い道程の中でも、ひときわ密接に時代と響き合った10曲について触れていくことにしたい。(高橋智樹)

    1. CROSS ROAD (4thシングル/1993年)
    2. innocent world (5thシングル/1994年)
    3. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~ (9thシングル/1995年)
    4. 名もなき詩 (10thシングル/1996年)
    5. Sign (26thシングル/2004年)
    6. しるし (29thシングル/2006年)
    7. HANABI (33rdシングル/2008年)
    8. エソラ (15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』/2008年)
    9. 足音 ~Be Strong (35thシングル/2014年)
    10. himawari (37thシングル/2017年)

    現時点での最新アルバム『REFLECTION』のリリースからもうすぐ3年(Mr.Childrenがアルバムのスパンを丸3年空けるのはデビュー以来初めて)。
    ホールツアーや「Thanksgiving 25」ツアー含めライブ続きだった充実の時間は、まだ見ぬ「次」のアルバムにどのような形で結実するのか。今から楽しみで仕方がない。

    (各曲の解説はソースをご覧ください)

    【【音楽】Mr.Children、一生聴き続けられる名曲10はこれだ!】の続きを読む

    このページのトップヘ