よろしくおながいします。

    2018年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/29(日) 13:41:00.80 ID:CAP_USER9
    2018/04/29 09:15
    デヴィッド・バーン、ナイル・ロジャース、ビリー・アイドル、YOSHIKIがXポーズを決める写真が話題に

    デヴィッド・バーン(David Byrne)、ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)、ビリー・アイドル(Billy Idol)、X JAPANのYOSHIKIがXポーズを決める写真が話題に。ビリー・アイドルが自身のInstagramページに投稿しています。この写真は、米国で先日行われた<コーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)>のバックステージで撮影されたもの


    [billyidol]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/82529672e05f8ff6d7b4d00c8c5b2d4e/5B638757/t51.2885-15/e35/30592747_1896187207118562_356922575550414848_n.jpg

    http://amass.jp/104385/

    【【音楽】デヴィッド・バーン、ナイル・ロジャース、ビリー・アイドル、YOSHIKIがXポーズを決める写真が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/29(日) 13:42:43.01 ID:CAP_USER9
    2018年4月28日 21:51
    SING LIKE TALKING、デビュー30周年を彩るニューシングル発表

    SING LIKE TALKINGが6月27日にニューシングル「Vox Humana」をリリースする。

    シングル表題曲のタイトル「Vox Humana」とはラテン語で「人間の声」のこと。デビュー30周年を彩る新曲は「声を発する事が大事」だというメッセージ性を込めた楽曲となった。カップリングには西村智彦(G)によるギターインストゥルメンタル「Too Heavy To March」のほか、OvallとMichael Kanekoによる「Vox Humana」のリミックスが収められる。

    またSING LIKE TALKINGは今作のリリースを記念して、7月に東名阪のCDショップでインストアイベントを開催。詳細はバンドのオフィシャルサイトにて確認を。

    ◆SING LIKE TALKING コメント

    佐藤竹善(Vo, G, Key)
    ラテン語のVox Humanaは、英語ではHuman Voice 
    30周年を記念する新曲のテーマはズバリ「人間の声」です。声をかけるという事、声を上げるという事、声を聴くという事…
    世界に、そして極身近に在りたい優しさの積極性。アンサンブルでのアフリカの音とエレクトロの音の対峙。
    静寂と激情の対比。
    なにかを感じてもらえたら幸いです。

    藤田千章(Key, Syn)
    30周年を迎えてのシングル曲です。
    どんな事でも、より良き方向に進むための変革が必要なとき、最初の一歩は、声にして発することから。
    目の前の困っている人を助けたり、励ましたりするのも、声にして発することから。そう思います。

    西村智彦(G)
    30周年を迎えるにあたり今回のシングルは我がバンドの定番?アフリカ~ンなサウンドになっております。
    またカップリング曲はわたくしのギターインストルメンタルの曲でとてもヘヴィーなロック調でございます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ◆SING LIKE TALKING「Vox Humana」収録曲

    01. Vox Humana
    02. Too Heavy To March
    03. Vox Humana (Remix) Remix by Ovall
    04. Vox Humana (Remix) Remix by Michael Kaneko
    ※Remixのタイトルは未定

    ◆SING LIKE TALKINGインストアイベント

    2018年7月15日(日)東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
    START 14:00

    2018年7月29日(日)大阪府 タワーレコード梅田大阪マルビル店 イベントスペース
    START 13:00

    2018年7月29日(日)愛知県 HMV栄 イベントスペース
    START 19:00


    SING LIKE TALKING「Vox Humana」ジャケット
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0428/SINGLIKETALKING_art201806_fixw_640_hq.jpg
    SING LIKE TALKING
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0428/SINGLIKETALKING_art201804_fixw_730_hq.jpg
    https://natalie.mu/music/news/280252

    【【音楽】SING LIKE TALKING、デビュー30周年を彩るニューシングル発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/04/30(月) 09:10:47.86 ID:CAP_USER9
    女子高生への強制わいせつ容疑で、警視庁に書類送検されたTOKIOの山口達也(46)。
    26日には都内のホテルで謝罪会見を開き、酩酊した上で自宅に少女を招き、無理やりキスを迫ったことを認めた。

    「事件が発覚した25日は、ジャニーズ事務所からは、たった3行の短い謝罪コメントしか出ませんでした。しかも、5分間以上放送しないようテレビ局に“要請”をしたといいます。
    当初は会見する予定もなかったのですが、さすがに世論が許さないという空気を感じてか、急きょ、翌日に会見をすることになったそうです」(ワイドショー関係者)

    事務所は“無期限休養”の処分を下したが、復帰はかなり難しいという。そのひとつが、会見でも明らかになった、山口のアルコールへの依存体質だ。

    「女子高生と問題を起こす日までの1カ月間ほど、彼はアルコール依存の治療で有名な病院に入院していたことを明かしました。
    本人は肝臓の治療のためと言っていましたが、退院したその日に、焼酎を1本空けたというのですから、かなり深刻な依存なのかもしれません」(芸能リポーター)

    酒量だけでなく、飲んだときのタチの悪さも有名だった。

    「事務所の後輩である嵐の二宮和也(34)は、山口にテキーラを、吐くまで立て続けに飲まされたことをコンサートで告白。
    関ジャニ∞の横山裕(36)は、飲み会のあとに彼から殴られたことをテレビで明かしています。事務所内でも、酒でのトラブルは有名だったんですよ」(スポーツ紙記者)

     まさに酒に溺れ続けた山口。酒に逃げるようになったのは20代からのようで、それにはあるきっかけがあったという。

    「どうも、メンバー間での格差に彼は不満を抱いていたようですね。映画やドラマで主演を務める長瀬智也(39)は絶対的なエースだし、国分太一(43)はMCとして地位を確立している。
    彼らより自分は軽視されていると思っていたところもあるようです」(芸能プロ関係者)

    その2人だけでなく、他のメンバーにも劣等感を持っていたという。

    「城島茂(47)は何だかんだ言ってリーダーなので、事務所としても大切にしていた。それ以上に、メリー喜多川副社長がお気に入りだったのが松岡昌宏(41)ですよ。
    “彼のトークは絶品よ”と太鼓判を押していましたし、メリーさんのお友達である黒柳徹子の『徹子の部屋』には、毎年のように出演している。

    そんなメンバーの待遇を見て、彼はより疎外感を持つようになり、酒に逃げていったようです」(芸能ジャーナリストの浅見麟氏)
    嫉妬と孤立感から酒に溺れ、身を滅ぼしたと言っても過言ではないだろう。

    2018年4月29日 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228205/1

    写真
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/228/205/2752ed0f8a569a65c9eaaa69f91efc6720180428144304600.jpg

    【【芸能】</TOKIOの山口達也>“メンバー間格差”に不満も 「嫉妬と孤立感から酒に溺れ、身を滅ぼしたと言っても過言ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/04/30(月) 08:23:27.55 ID:CAP_USER9
      強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也メンバー(46)について、同じジャニーズ事務所のタレントが相次いでテレビ番組で発言する中、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)の発言に注目が集まっている。

    自らが所属するグループでも過去に脱退騒動が相次いだこともあって、2018年4月29日の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)でのコメントについて、「説得力ある」といった声がツイッター上で相次いでいる。

    ■「本当に胸がとにかく痛くなる思い」

    “「本当に胸がとにかく痛くなる思いですね。太一くんのコメントだったり、他のメンバーのコメントも聞いたりして、そういうのも含めて胸が痛いですね」

    番組冒頭で26日の山口メンバーの謝罪会見の模様が流れたあと、コメントを求められた中丸さんは苦しげな表情で口を開いた。事前にTOKIOの国分太一さん(43)から、番組では「気にすることは一つもなく思ったことをすべて言って欲しい」と言われていたという。中丸さんは会見をこう振り返った。

    “「個人的にこの一件を見て思ったのは、(会見では)捜査中とはいえおおむね記者さんからの場当たり的な質問にもすべて答えてはいたので、現地点では説明できることは説明していたのかなと思います。TOKIOの活動を希望するという話は、被害者の方の心情を考えると、適切ではなかったのかもしれないなと思いました」

    ■もし自分のグループで起こったら...

    自分のグループでこういったことがあったらどう感じるかを聞かれると、「連帯責任」として受け止めることを話した。

    “「今回、TOKIOの4人の方は『何があっても連帯責任』だとおしゃっていましたが、僕もそう思います。それはなぜかというと、自ずとグループ活動が見直されるので、自然と連帯責任になってしまうってことが1つ。もう1つは、グループに所属していて利益を受けているのであれば、こういったことがあったときに『マイナス面は知らない』というのは筋が違うと思うので。良いことも悪いことも含めてグループ活動だと思うので、同じグループの活動をする人間として、僕はTOKIOの4人の気持ちは分かるし、そのとおりだと思います」

    山口メンバーの今後についてはどうか。「これは感情論で賛否両論あるのは分かるんですけど...」と前置きした上で、自身の見解を話した。

    “「もちろん大前提として被害者の方に謹慎期間中は全力で向き合う、そして行動する。もう1点は、お酒に関して山口くんがどういうものだったか僕は知らないですけど、二度とこういうことが起こらないように環境づくりを完璧にする。この2点があった大前提で、僕はTOKIOとして必要な人間だと思っていますので、また一から信頼構築に向けて努力してもらいたいなと思いますね」

    中丸さんは始終苦しそうな表情を浮かべていた。

    ■「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」

    ツイッター上では、中丸さんの一連のコメントを称賛の声が散見される。

    “「考えの深さに舌を巻いた」
    「すごく説得力あるし、しっくりきた」
    「的確で素晴らしいと思った」
    「喋りの組み立てが非常に上手い」
    「率直な思いと客観的な見解とがきちんと伝わってきた」
    「KATーTUNのメンバーだからこその重みがあると思った」

    山口メンバーの後輩としては、「NEWS」の小山慶一郎さん(33)、加藤シゲアキさん(30)、「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)らもコメントしているが、報道を知ってのショックや叱咤など、率直な感想を述べるに留めている。中丸さんは会見の様子を客観的に分析、その上で自身の考えを述べたと受け止める人も多かったようだ。グループの連帯責任については、そう考える理由まで踏み込んでコメントしており、こうした点が好感を呼んでいる。また、中丸さんの所属する「KAT-TUN」がメンバーの行動で活動に影響が出たグループであることも相まって、説得力を感じる人も多いようだ。

    KAT-TUNは06年に6人で華々しくデビューし人気を集めるも、10年からメンバーが相次いで脱退した。16年5月から18年1月までは「充電期間」として、グループでの活動を休止していた。現在は中丸さん、亀梨和也さん(32)、上田竜也さん(34)の3人で活動している。

    2018/4/29 17:48
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/29327446.html?p=all

    【【芸能】KAT-TUN中丸、TOKIO山口メンバー騒動にコメント 「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」の声相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/04/30(月) 08:31:05.82 ID:CAP_USER9
    今年2月の女子高生への強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検され、無期限の謹慎処分となったTOKIO山口達也(46)が、
    今月26日に行った謝罪会見後、入院していたことが28日、分かった。現在は医師らが見守る中、病院で生活を送っている。

    親しい関係者によると、今回の事件を受け、山口は憔悴(しょうすい)しきっているという。
    謝罪会見などによる単純な疲労だけでなく、精神的にとても不安定なため、自宅などで1人にはしておけない状態。周囲からのすすめもあり、入院が決まったという。

    山口は今年2月12日の事件当日まで、約1カ月間病院に入院していた。肝臓の数値が高く、肝臓を休ませるための入院だった。
    謝罪会見でも「家に帰ると飲んでしまうので病院で寝ようと、入院という形をとっていました」と告白している。
    ジャニーズ事務所の顧問弁護士によると、過去にも同様の理由で入院したことがあったという。

    今回の入院理由には、精神的な要因が占める割合が大きいとみられる。ただ、アルコールに手を出さない環境作りのためでもあるという。
    山口は会見でアルコール依存症については「依存的なものはないと自分では思っている」と否定していたが、酒をめぐるトラブルは以前から芸能関係者の間でささやかれており、
    退院当日に自宅で焼酎ビン1本分を飲み泥酔して事件を起こしたことからも、アルコールに関して大きな問題を抱えているとの見方が強い。

    今回の事件を踏まえ、山口は「まだ先のことは考えられませんが、今は絶対(酒を)飲まないと決めています」と断酒を宣言していた。
    心身共に安定するまで、当面は病院で過ごすことになりそうだ。

    4/29(日) 5:56配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00193148-nksports-ent

    山口達也会見の概要
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180429-00193148-nksports-000-view.jpg

    2018/04/29(日) 06:04:21.68
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524949461/

    【【芸能】<TOKIO山口達也>会見後に再入院!自宅で1人にしておけず・・・★2】の続きを読む

    このページのトップヘ