よろしくおながいします。

    2017年08月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 神々廻 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/26(土) 23:35:59.47 ID:CAP_USER9
    俳優の松平健が歌う『マツケンサンバ』シリーズの第2弾である『マツケンサンバII』(広く一般的に知られているマツケンサンバはこの『II』のこと)の
    振付師である真島茂樹が、8月17日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演し、松平との出会いと交際について語った。

    真島はこのマツケンサンバIIの振り付けで一躍有名になり、その後はオネエキャラとしてバラエティー番組で活躍していた。

    番組MCで『次長課長』の河本準一が「同棲していたことはあるんですか?」と真島の恋愛遍歴について尋ねると「ちょっと寂しくなってきたから(パートナーが)欲しいなと思う」、
    「(いままでの人生で)同棲していたのは4年ほど」と回答。「そもそも男性も女性もどっちもお好きなんですか?」という質問には「そうだよ」ときっぱり答えた。
    同じくMCで『ネプチューン』の名倉潤が「同棲していたのは女性?」と聞くと、「男性」、「一番最初は女性」とバイセクシャルであることを明かした。

    さらに続けて名倉が「いまだに女性も好きになれるし、男性も好きになれるんですか?」と聞くと「即、なれるんです」と言って出演者を驚かせた。

    松平健とも交際!?

    また真島は出会った瞬間にソフトキスをすることで、男性に興味のない相手(男性)をすぐに落とせると言い出し、河本とゲスト出演した『スピードワゴン』の
    小沢一敬にキスをして、スタジオを沸かせた。

    真島は1972年に『日劇ダンシングチーム』に所属。ダンサーとして活躍していたときに男性芸能人、女性芸能人の両方から口説かれたことを暴露し、
    名前は明かさなかったがふたりとも歌手だったと話した。

    松平との出会いについては、「松平さんはもともとレビューが好きなんですね。日劇に見に来ることが多かったです。それで、何だかんだで交際が始まるのは
    プロデューサーの紹介なんです」と発言。同じくMCの華原朋美が「えっ! マツケンサンバ(松平健)と付き合ってたんですか?」が聞くと、真島が「そうなんです」と大きくうなずいた。

    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2015/08/matsuken.jpg
    https://myjitsu.jp/archives/29449

    【【芸能】マツケンサンバの振付師・真島茂樹が「松平健との交際」告白】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/27(日) 06:41:23.42 ID:CAP_USER9
    2017/8/26 13:38

    YOSHIKI “KISSメイク”ショットでジーン・シモンズの誕生日を祝福

    X JAPANのYOSHIKIが8月25日、『Yoshiki yoshikiofficial Instagram』にKISSのジーン・シモンズと並ぶ1枚を公開した。ただ、ジーンはノーメイクでサングラスをかけているのに対してYOSHIKIはKISS風にメイクしているのがいつもと違う。

    ジーン・シモンズが8月25日に68回目の誕生日を迎えたので、YOSHIKIが「#happybirthday」の気持ちを込めて投稿したものである。1973年にアメリカで結成されたロックバンド・KISSは『ロックンロール・オールナイト』(1975年)、『デトロイト・ロック・シティ』『ベス』(1976年)、『ラヴ・ガン』(1977年)などで注目され日本でも大人気となった。

    小学校の同級生だったYOSHIKIとToshlは、高学年になると「KISS」の話題で盛り上がり「バンドを組もう」と構想していたという。高校2年生でバンド「X」を結成したのは1982年のことだ。それほどYOSHIKIはKISSに影響されているのだが、実はジーン・シモンズは日本のミュージックシーンをよく研究しており、2013年の来日時に「“X JAPAN”にはとても影響力があった」と話している。お互いにリスペクトし合う存在なのだ。

    YOSHIKIがさらに「Hope to get together on Oct 15, 17th in Japan.」と投稿したところ、「10月に期待」「10月も何があるか気になります」とフォロワーもワクワクしていた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    l#happybirthday @genesimmons ![yoshikiofficia]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/21041753_1591557084240702_585411713256390656_n.jpg

    http://japan.techinsight.jp/2017/08/maki08261138.html

    【【音楽】YOSHIKI “KISSメイク”ショットでジーン・シモンズの誕生日を祝福】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 ©2ch.net(7級) 2017/08/27(日) 01:36:39.25
    画像
    http://tvcap.info/2017/8/26/mm170827-0002010814.jpg
    http://tvcap.info/2017/8/26/mm170827-0001100297.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【画像】 欅坂46ナンバーワン美少女がAKB乃木坂を瞬殺した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2017/08/27(日) 14:19:03.62 ID:CAP_USER9
    アーティストの板野友美が27日、都内で3rd写真集「release」(講談社刊)の発売記念イベントを行った。

    板野にとって7年ぶりの写真集となる同書は、彼女のポップでキュートな魅力はそのままに、大人のセクシーさも捉え、キラキラとした“アイドル”ではなく、“人間・板野友美”を重視し、肉体の生々しさも追及。
    ビーチで無邪気にはしゃぐハツラツとした笑顔、クールな水着で挑発する妖艶さ、大自然の中に佇むワイルドな姿など、“新たな板野友美”を収録している。

    集大成の写真集に満足気

    なぜ7年ぶりになったのか尋ねられた板野は「そういうお話がなかったので久しぶりになってしまったんですけど、満を持してって感じがしています」と話し、「集大成といいますか、私自身も一生残しておきたい写真集になりました」と満足気。
    “集大成”ということで、同写真集が最後の写真集になるのか追及されると「いえ、またお話があったら考えたいです」と笑顔を見せ、写真集は何歳まで出していきたいか聞かれると「逆に、何歳まで行けるかですよね。ずっと出していられるような体型を維持していきたいと思いますね。見せられるというのは、努力あってのものだと思うので、自分との戦いかなと思いますね」と吐露。
    「写真集の最後のカットでピンクの水着を着ているページがあるんですけど、そこでもダンスをしていて、私が今まで体型維持ができたのはダンスのおかげかなと思っているので、これからもダンスは続けていきたいなと思います」と語った。

    また、セクシーな写真が多いことを指摘されると「今回の写真集は、人にゆだねて私のことを引き出してもらって撮った写真集なので、すべてお任せして撮りました」と打ち明け、「7年ぶりの写真集で、前回は19歳だったので、大人になった私をたくさんの方に見ていただけたら嬉しいなと思います」とアピール。
    特定の男性に見せる予定を聞かれると「いないですね(笑)。30代ではできているといいなと思うんでけど」と願望を語り、「恋愛禁止は続行されていないんですけど、禁止されていなくてもあまり…(笑)。でも運命があると思うので、待ち続けたいです。まだ焦っていないので(笑)、良きタイミングで。今は仕事を頑張りたいなと思います」と胸の内を明かした。

    AKB48時代との変化

    AKB48を卒業して4年が経った感想を聞かれると「あっという間の4年で、時間が経つのが早かったので、これからは1日1日後悔することなく過ごせたらいいなと思いますし、何歳までも変わらない私でいたいなと思いますね」と感慨深げに語り、
    この4年で自分が変わったところを尋ねられると「今回の写真集を出すキッカケにもなったんですけど、10代のうちはAKBにいた当時は、見られ方にこだわりが強かったんですけど、大人になって気持ちの部分で変わったなと思いますし、写真集もキメキメの笑顔や飾られた美ではなくて、私が持っている良さを引き出して撮っていただいたので、気持ち的にも表面的にもナチュラルな気持ちになれた気がします」と吐露した。

    今後の活動は…

    自身の今後の活動については「音楽活動ももちろん、女優業もこの写真集もそうなんですけど、もっといろんな表情とか、今までのイメージを覆せるような役とか、“こんな板野友美もいたの?”って思わせられるような私を見せていきたいので、そういった意味では、私ではない誰かを演じるとか、女優業をもっとやっていけたらいいなと思いますね」と目を輝かせ、「今までの自分がライバルじゃないですけど、どんどん挑戦して新しい私を見つけて行けたらいいなと思います」と意気込んだ。

    (全文)
    http://mdpr.jp/news/detail/1709957

    3rd写真集『release』出版記念お渡し会 板野友美
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20170825-00000357-oric-000-2-view.jpg
    板野友美3rd写真集「release」
    http://shop.r10s.jp/book/cabinet/7430/9784062207430.jpg
    http://shop.r10s.jp/book/cabinet/7430/9784062207430_3.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/DIFXxqpVoAArTUF.jpg
    http://i.imgur.com/3UnX0xR.jpg
    http://i.imgur.com/PCVc7uS.jpg
    http://i.imgur.com/iDWO7hi.jpg
    http://i.imgur.com/vVjrtn2.jpg
    元AKB48 板野友美
    http://pbs.twimg.com/media/C0cKO0mUAAAtMeo.jpg

    【【アーティスト】ともちんこと板野友美、肉感的“神ボディ”披露 集大成の写真集に満足「満を持してって感じ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/27(日) 11:24:43.62 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01878525-nksports-ent
    日刊スポーツ

     ロックバンドSHAZNAが、デビュー20周年を記念して再結成することがわかった。

     SHAZNAの元ボーカルである俳優、タレントのIZAM(45)は、27日にブログを更新。「デビューから20周年を迎え、改めてアーティストとして原点に立ち戻ろうと思う」とSHAZNAが新たに動きだすことを発表した。

     新しいアーティスト写真も公開したが、なんと新メンバーが3人加入して6人組バンドになっている。IZAMは、「急にメンバーが増えていたりとか、全然普通じゃなくて、SHAZNAらしくて面白くない?」「僕達を昔から応援してくれている皆は、3人じゃないと。。。とかナンセンスな事を言わない子達ばかりなのは判っているんだ。だって、昔からいつも色々な変化を求めて自由にやってきたからね」とイタズラっぽくつづっている。

     IZAMは、「復活とか再始動とかそんな肩書きは、いらない」と自身の考えを明かす。「だから、プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《新華》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな」と説明しており、過去の活動とはまた違った何かを仕掛けてきそうな様子だ。

    【【音楽】IZAMがSHAZNA再結成発表「新華として」】の続きを読む

    このページのトップヘ