よろしくおながいします。

    2017年07月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブッカ ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 02:58:07.29 ID:CAP_USER9
    今年2月、19年ぶりにシングル「流動体について」を発表し、話題となったミュージシャンのオザケンこと小沢健二が29日、新潟県湯沢町で開催中のフジロックフェスティバルに初登場した。会場は入場規制がかかる人気ぶり。過去のヒット曲中心の構成だったが、発売前のニューシングルも一足早く披露するなど、現在進行形のオザケンも随所に見せ、会場は驚きと喜びにあふれた。

     2月、20年ぶりに出演したテレビ朝日系列の「ミュージックステーション」での「フジロック出演宣言」が大きな話題を呼んだ。間違いなく、オザケンは今年のフジロックのハイライトの一つだった。関心の高さを裏づけるように、会場のホワイト・ステージは、入場が制限され、押し合いへし合いのすし詰め状態に。

     メディアのステージ上の撮影はNG。フジロックの場合、ミュージシャンによっては撮影不可でも後日、オフィシャル写真の提供は普通あるが、そちらもなし。ステージ上部のスクリーンにも小沢の姿は映し出されず、現場の観客は肉眼で確認するしかなかった。

     雨が降りしきるなか、ライブは午後8時すぎに始まった。10人を超えるバックバンドを従え、白のシャツと、ジーンズ姿でステージに現れた。1曲目「今夜はブギーバック」をスチャダラパーも姿を見せるなかで披露すると、会場からどよめきと大歓声が上がった。続けて「僕らが旅に出る理由」でいきなり最高潮に。

     このままヒット曲オンパレードになるかと思いきや、「まだ録音してない新曲です」と言って、新曲「飛行する君と僕のために」を披露し、会場を驚かせた。ジャズファンク風のグルーブ感ある曲で、ホーンセクションのスパイスも印象的だ。

     その後「ラブリー」「さよならなんて云(い)えないよ」「強い気持ち・強い愛」など、1990年代に青春を過ごしたフジロック世代にとっては、胸が高鳴るヒット曲のオンパレード。狭い中でも踊る人が続出した。

     19年ぶりのシングル「流動体について」を歌い終えると、初めてMCで「愛してるぜ、ロック好きな人……まじで」とステージから語りかけた。同時に、「流動体について」に続くシングルを9月にリリースすると発表した。

     「フクロウの声が聞こえる」というタイトルで、「今までの僕のことと、これからの僕のこともいっぱい詰まっていて、最高の録音になったと思っています。何十万回でも聞いてください」と語り、最後にその曲を披露してライブは幕を閉じた。

     全体を通してみれば、過去のヒット曲満載のステージだったが、随所に新しいオザケンの姿が感じられるライブだった。(河村能宏)

    ソース
    http://www.asahi.com/articles/ASK7Y7JQPK7YUCVL00J.html

    引用元: ・【音楽】小沢健二、フジロック初登場 スチャダラパーとあの曲も [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】小沢健二、フジロック初登場 スチャダラパーとあの曲も】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    trick ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 05:21:10.46 ID:CAP_USER9
    “元アイドル”が語る 芸能人水泳大会の仰天エピソード (ニッポン放送「しゃベル」) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00010003-nshaberu-ent
    7/30(日) 0:40配信

    7月28日(金)のニッポン放送「垣花正とあなたとハッピー」(月~金8:00~11:30)には、今年でデビュー35周年を迎える長山洋子が出演。

    デビュー当時はアイドルをやっていて、「芸能人水泳大会」では10mのジャンプ台からすすんで飛び込むほどの、ものすごい度胸の持ち主。

    当時、共演していた女子プロレスラーのダンプ松本は、「アイドルの長山洋子が飛んだ」という事で、無理やり飛ばされる羽目に。あまりの恐怖に泣いてしまったというダンプ松本。

    そんな長山洋子も家庭では一児の母。

    その7歳になる娘は、“お母さん”とテレビに映る「長山洋子」が別人だと思っているとのことで、テレビを見て“お母さん”の横で「長山洋子」のモノマネをするという、
    なんとも不思議な光景が繰り広げられているようだ。

    今回の新曲、「別れ上手」は振り付けが猫っぽいポーズだという事で娘さんは「にゃお」というオリジナルの歌詞を加えながら自宅で踊っているという何とも幸せそうなエピソードも。

    それを聞いて「悪い女になるぞ~!」と笑う垣花アナなのであった。

    引用元: ・【芸能】“元アイドル”が語る 芸能人水泳大会の仰天エピソード [無断転載禁止]©2ch.net

    【【芸能】“元アイドル”が語る 芸能人水泳大会の仰天エピソード】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    trick ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 05:21:22.40 ID:CAP_USER9
    細川たかし、生え際疑惑ついに決着…「めちゃイケ」情熱大陸密着で (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000228-sph-ent
    7/29(土) 21:21配信
     演歌歌手の細川たかし(67)が、29日放送のフジテレビ系バラエティー「めちゃ2イケてるッ!」(土曜・7時57分)に出演。TBS系のドキュメント「情熱大陸」の取材だとウソをついて密着する「嘘熱大陸」企画で生え際疑惑に決着を付けた。

     自室での、朝の身だしなみシーンの撮影を許されたスタッフは、細川が「(身だしなみで重要なのは髪の)セットだね。乱れるの嫌いなんです」と、カミソリを使って生え際まで顔ぞりする様子を紹介。生え際が不自然でカツラ疑惑が絶えず、その度に否定していたが、顔をそるうちに生え際がどんどん後退したことが明らかになった。

     このVTRを見ていた加藤浩二(48)は、「そっているから、(生え際が)ああなるんだ」と納得。企画を持ち込んだ大久保佳代子(46)は、細川がきちょうめんな性格のため、ちょろちょろとした短い毛が残るのが嫌だからとそっていくうちに、そってはいけない側頭部まで生え際が上がってしまったと説明。「何年も放っておくと戻ってくるらしいです」と報告した。

     これには全員が納得の表情。岡村隆史(47)は「あそこが無いから変な疑惑もたれるから、あそこは有った方がいいよな」と同意を求めていた。

     番組では最後にウソ企画だとネタばらし。驚いたりがっくりするターゲットが続出する中、細川は「ははははは。そういうことか。第2弾、待ってます」と大物らしい太っ腹な対応だった。

    引用元: ・【テレビ】細川たかし、生え際疑惑ついに決着…「めちゃイケ」情熱大陸密着で [無断転載禁止]©2ch.net

    【【テレビ】細川たかし、生え際疑惑ついに決着…「めちゃイケ」情熱大陸密着で】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    pathos ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 06:14:00.47 ID:CAP_USER9
    【マライア・キャリー/モデルプレス=7月30日】米・歌手のマライア・キャリーについて、米・メディアが現地時間の26日に激太りを報じた。

    ◆マライア・キャリー、激太り

    マライアの身長は173センチ。これまでに太ったり痩せたりを繰り返してきたが、現在の体重は100キロを超えていると報じている。

    現地時間の11日、米・ラスベガスで行ったコンサートで、マライアは激太りした姿で登場。

    パフォーマンスする際のスタミナは十分に無く、歩行もままならない様子で、1曲歌唱するごとにステージ裏で休憩するなどして来場したファンを驚かせた。

    激太りに至った経緯については、昨年10月に婚約者と破局して以来、過食していった模様と報じている。専門医は、マライアの急激な肥満により心臓病や高血圧症、癌などのリスクを懸念している。(modelpress編集部)

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0730/mod_170730_0364213390.html

    引用元: ・【音楽】マライア・キャリー劇太りで体重106キロ、1曲歌うごとにステージ裏で休憩 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】マライア・キャリー劇太りで体重106キロ、1曲歌うごとにステージ裏で休憩】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みつを ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 09:01:54.99 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/07/kay07261511.html

    2016年に『Purpose World Tour』をスタートし、多くの会場でファンを熱狂させたジャスティン・ビーバー。しかし残すショーもわずか14となった時点で「中止します」と突然発表し、情報筋からは「もう嫌になったようだ」などという声もあがった。だが大規模なツアーを続けてきたため、ジャスティンはかなり疲れていたもよう。中止するにはそれなりの理由があったようだ。

    現在まだ23歳のジャスティン・ビーバーは、大規模なツアーをいくつもこなし、かなり疲労がたまっていたもよう。会場で多くのファンの前に立つべく入念なリハーサルを繰り返し、舞台にはどう出てどう去るか、ダンサー達とどう絡むかなど全てをチェック。本番の前にはサウンドチェックを繰り返し、ショーが終われば次の会場へ移動するという生活なのだから、疲れないワケがないのだ。

    「ファンをガッカリさせたくはありません。」

    本人はそのような気持ちが大きかったというが、歌手ジョン・メイヤーも「よほどのダメージを自覚してのことだろう」とツイート、ジャスティンの決断を擁護した。ちなみにジャスティンはすでに大きなツアーをいくつも経験、成長過程にありながら普通の子供時代は過ごせず不良行為にも走ったが、精神的にも身体的にも疲れていたことは間違いない。

    様々なスキャンダル、トップスターへの成長、莫大な報酬、過密なスケジュール、パパラッチやメディアの過熱取材。それら全てを10代からハタチそこそこで経験したジャスティンが、疲れていないわけがない。よって「休みをとるのは仕方がない」とするメディアも増え、ジャスティンの決断を「言語道断」と糾弾するアーティストも少ないようだ。またファンからは「きっと疲れているのね」「体に気を付けて」「永遠に応援しています」という応援コメントがSNSに続々と書き込まれている。

    心身ともに疲れをとって気力を取り戻した際には、ファンが再び彼を温かく迎えるはずだ。もう一度ジャスティンがステージに立ってくれる日を、楽しみに待ちたいと思う。
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)
    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/07/justin-bieber170726-300x433.jpg

    2017.07.26 15:40

    引用元: ・【音楽】ジャスティン・ビーバー23歳 世界ツアー中止の真相 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【音楽】ジャスティン・ビーバー23歳 世界ツアー中止の真相】の続きを読む

    このページのトップヘ