よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/23(土) 21:29:19.75 ID:CAP_USER9
    テイラー・スウィフト ホームレスのファンに自宅購入を援助
    2017.12.23 19:44
    http://japan.techinsight.jp/2017/12/kay12231049.html
    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/12/taylor-swift171223.jpg
    テイラー、またしてもファンに手を差し伸べる(画像は『Taylor Swift 2017年11月10日付Instagram「Waiting for #reputation like...」』のスクリーンショット)

    とてもファン思いで優しいセレブとして知られる歌手テイラー・スウィフトが、妊婦でありながら住む場を失ったファンの窮状に胸を痛めた。
    どうしてもじっとしていられなかったテイラーが、この女性やお腹の赤ちゃんを救うべくとった行動とは…? 

    このほどライフスタイルアプリ「The Swift Life」に、ステファニーさん(Stephanie Waw)という女性ファンがテイラー・スウィフトとのツーショット写真などを公開。そこにこう綴った。
    「私は妊娠8か月までホームレスでした。」
    「それに加え、恋人は仕事も失ってしまったんです。」

    イングランドにて行われたテイラーのショーへ向かった彼女は、事前にステファニーさんの母親がテイラーにこう伝えてあったことを知ったという。
    「ママがテイラーにこう言っていたの。マンチェスターのショーで、娘に特別な気分を味あわせてやってくださいって。」

    するとショーの後に、意外な出来事があったそうだ。

    「テイラーが私達を楽屋に呼んでくれたの。そこでテイラーにこう言われたわ。『ステファニー、あなたは長いあいだ応援してくれた。なのに何一つ私に要求しなかったわ。
    私に連絡してくれてもよかったのに…。そうすれば助けることができたのに…。でもあなたは何も言わなかった。お母様から話をうかがったのよ。」
    「テイラーにこう言われたの。その晩のショーに支払ったチケットの代金を返したいって。そして私達が家を購入し、娘に必要なものを買えるように援助してくれたの。
    しかもテイラーは『赤ちゃんとの時間を楽しんでほしいの。(お金のことを)心配するのではなくてね…』って言ってくれて。」

    これまでにもテイラーはたびたびファンに手を差し伸べ、奨学金の返済をサポートしたこともある。
    もちろん全てのファンを救うことはできないであろうが、こうしてファンの思いに応えるテイラーのニュースは気持ちが温かくなるものだ。

    【【米歌手】テイラー・スウィフト、またしてもファンに手を差し伸べる…ホームレスのファンに自宅購入を援助】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/23(土) 21:32:11.21 ID:CAP_USER9
    椎名林檎と共演したハマ・オカモト「姫のお供は約2年ぶり」
    2017.12.23 19:15
    http://japan.techinsight.jp/2017/12/maki12231559.html
    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/12/hamaokamoto_okaomotoreiji_msta_20171222.jpg
    ハマ・オカモトとオカモトレイジ(画像は『ハマ・オカモト 2017年12月22日付Instagram「姫の演奏にお供するのは約2年ぶりでした。」』のスクリーンショット)

    12月22日、テレビ朝日系で生放送された『MUSIC STATION SUPER LIVE 2017』で椎名林檎と松崎ナオが『おとなの掟』をテレビ初披露した。
    テレビドラマ『カルテット』主題歌として番組限定ユニット「Doughnuts Hole」が歌ったものを、原作者の椎名がセルフカバーしたものだ。

    松崎ナオ(41)は椎名林檎(39)と同じ1998年にデビューしている。同世代でもあり気が合うようで、椎名が2002年に出したカバーアルバム
    『唄ひ手冥利~其ノ壱~』収録の『木綿のハンカチーフ』でゲストボーカルを務めた。今回は20周年を迎える2人のコラボによる『おとなの掟』が実現、22日に配信限定でリリースされた。

    『Mステスーパーライブ』のステージにて彼女たちをサポートしたバンドで、ベースを担当したのがハマ・オカモトである。
    彼は出演後に『ハマ・オカモト hama_okamoto Instagram』で「姫の演奏にお供するのは約2年ぶりでした」と振り返っている。

    2015年9月23日、およそ10時間にわたり放送された『MUSIC STATION ウルトラFES』で椎名林檎が『丸の内サディスティック』をパフォーマンスした際に、
    バックバンドをハマ・オカモトとオカモトレイジ、浮雲(長岡亮介)、ヒイズミマサユ機、村田陽一が務めた。

    久々に椎名林檎と共演して「松崎さんも最高でしたね。名越さんとは念願叶って初対面」というハマ・オカモト。名越由貴夫は長髪のギタリストである。
    また「ドラムの方ははじめましての人でした」とオカモトレイジとの2ショットを公開しており、OKAMOTO’S以外でも一緒になることが多いようだ。

    【【芸能】椎名林檎と共演したハマ・オカモト「姫のお供は約2年ぶり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 音泉光征 ★ 2017/12/24(日) 00:51:39.95
    指原が秋元氏や小室、つんく♂らと「プロデュース力」競いガチ勝負

     テレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」(土曜深夜0時5分)のセカンドシーズンが、来年1月13日からスター
    トすることが24日、明らかになった。

     番組はAKB48グループ、坂道シリーズなどを総合プロデュースしてきた秋元康氏(59)が、新たな大型アイドルグループ
    を誕生させるべく今年8月にスタートした。

     所属事務所の許可さえあれば、ほかのグループとの兼任もできる〝プロアマ問わず兼任可能〟という前代未聞の応募条件や、毎
    週行われる〝メンバー入れ替えバトル〟が話題を集め、4か月に及ぶバトルの結果、12月16日の放送で最終メンバー7人が決
    定した。

     センターの阿部菜々実(あべ・ななみ=15)ら7人がユニット「ラストアイドル」として、20日にシングル「バンドワゴン
    」でメジャーデビュー。落選者による4つの妹分ユニットも結成され、〝ラストアイドルファミリー〟として活動していくことも
    決定した。

     そんな「ラストアイドル」のセカンドシーズンが、来年1月13日にスタート。今度は〝ラストアイドル〟のセカンドシングル
    を懸けて行われる、ユニット対抗の総当たり戦。5つのユニットそれぞれに名プロデューサーが一人ずつ就任し、ユニットのメン
    バーとタッグを組んでバトルを繰り広げていく。

     5人のプロデューサーは、相川七瀬、ZARDなどの作曲を手掛けてきた織田哲郎(59)、プロデュースした楽曲の総売り上
    げ数は1億7000万枚以上という小室哲哉(59)、アイドルグループ「=LOVE」のプロデューサーであり現役トップアイ
    ドルでもあるHKT48・指原莉乃(25)、「モーニング娘。」などアイドル界の一時代を築き上げたつんく♂(49)、そし
    て、秋元氏だ。

     つんく♂はこれまで考えられなかったバトルに「そんな時代やろうなぁって。で『いつやるんですか?』って秋元さんに聞いた
    ら『すぐ』って。『え!?』とむちゃぶりのドッキリ企画って思ってます。楽しみ30、不安70かな」とコメント。

     小室は「アイドルグループのプロデュースということに関しては、慣れてないなぁという気持ちです。コミュニケーションの取
    り方や、生かし方とか。アーティストの方々はある程度、主張が決まっている方が多いので、それを生かすのが私の役目だったり
    します。アイドルの方々はもしかしたら、真反対かもしれませんよね…すごく困ったなぁという感じです(笑い)」と明かした。

     最年少の指原は「お話をいただいたとき、ただ純粋にうれしかったです。そうそうたるプロデューサーの方々が並ぶ場面で、秋
    元さんの口から私の名前が出たことが、ものすごくうれしかったですね。でも、プロデューサーとして一番新人であり、実績もな
    いのは一目瞭然なので、なんとか頑張って食らいついていかなければ」と気合を入れた。

     前代未聞のバトルを実現させた秋元氏は「あれだけの戦いを制した『ラストアイドル』7人と、惜しくも敗れた4つのユニット
    のメンバー…。このダイヤモンドの原石たちを磨く方法はないかと考えたとき、〝秋元康的〟ではない形で磨いたらどうなるのか
    という思いが浮かびました」と経緯を説明した。

     ただ、番組企画者としてバトルに参加することには「僕の立場は非常に難しいですね…。番組の企画者が参戦するのは変だと思
    ったのですが、出ないと〝逃げている〟と言われるし、勝てば〝出来レースだ!〟と言われかねない。負けたら負けたで、文句も
    くるでしょう。できるだけレースを引っかき回す、戦いを面白くする役になりたいと思っています」と意気込みを語った。
     https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/868894/

    画像
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0024290346.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0024390449.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0026160354.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0024540444.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0025460799.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0027000009.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0027340207.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0028160727.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0028220371.jpg
    http://tvcap.info/2017/12/24/vkjg171224-0028370089.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【アイドル】ラストアイドル2始動 秋元康、指原莉乃、小室哲哉、つんく♂、織田哲郎がプロデュースバトル】の続きを読む

    このページのトップヘ