よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    豆次郎 ★ 2017/10/17(火) 15:04:23.03 ID:CAP_USER9
    10/17(火) 15:00配信
    BOOWYの伝説のライブが完全版で復活!/週末エンタメ

     1988年4月に解散したロックバンド、BOOWYが、87年12月24日に東京・渋谷公会堂で解散宣言した伝説のライブの完全版が、丸30年を迎える12月24日に「BOOWY 1224-THE ORIGINAL-」としてDVD&ブルーレイで発売される。

     今作のポイントは未公開シーンを盛り込んだ高画質映像で完全復活することだ。今まで誰も見たことがないBOOWYの映像を堪能できる。

     ライブが行われたのは、今から30年前のクリスマスイブ。以前にもこのライブはビデオやDVD、ブルーレイで発売されているが、当時はオリジナルフィルムを編集したビデオを商品化したもので、カメラのアングルや映像はすべて同じ。アンコールの名曲「ONLY YOU」の歌唱中に音や映像が消える欠損部分もそのままだった。

     だが、今回はBOOWY作品を数多く手がけた映像ディレクター、前島輝氏がライブを撮影した5つのオリジナルフィルムを米ロサンゼルスで4Kスキャニングして再編集した映像を収録しており、一部が欠損していた「ONLY YOU」の復元にも成功。ボーカルの氷室京介の革ジャンのテカリも鮮明に見られるほどの鮮やかな画質で、過去の作品をすり切れるほど見ているコアなファンも見たことのないアングルや映像が登場する。

     ライブの命といえるサウンドも最新デジタルリマスタリングを施してクリアになり、よりリアルな迫力のサウンドを体感できる。当時の映像は4:3画角だったが、今作では現在の地上デジタル放送に適した横長ワイドの16:9のサイズで見ることが可能だ。

     BOOWYにとっても日本ロック史にとっても“エポック”となった「1224」のライブ映像。マニアでなくても楽しめ、コアファンでも見たくなる。そんな稀有な作品であることは必至。わずか6年という活動期間に過ぎなかったバンドが、いまだ大きな影響力を持ち続けているのはなぜなのか。日本ロック史の1ページを垣間見られる1枚となりそうだ。(納村悦子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000501-sanspo-ent

    引用元: ・【音楽】BOOWYの伝説のライブが完全版で復活!

    【【音楽】BOOWYの伝説のライブが完全版で復活!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    豆次郎 ★ 2017/10/17(火) 03:12:36.82 ID:CAP_USER9
    10/16(月) 13:42配信
    BuzzFeed Japan
    新しい地図に「広告界のSMAP」結集 豪華すぎるメンバーが話題に

    ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんによる共同ファンサイト「新しい地図」が、来年公開の映画「クソ野郎と美しき世界」の制作を発表しました。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

    あわせて「新しい地図 本格始動」と題した動画も配信。先月公開された動画では、誰のものかわからない後ろ姿が話題を呼びましたが、今回は稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人が登場しています。

    「道なき道をいこう」「こわくなんかない」「もしも迷ったら耳を澄まそう」といったメッセージとともに、当初は隠されていた3人の顔が露わになるスタイリッシュな映像です。

    映像とともに注目が集まっているのが、豪華すぎる制作陣。

    クリエイティブ・ディレクターに名を連ねる多田琢さん、山崎隆明さん、権八成裕さんは、いずれもSMAPに浅からぬ縁がある人たちです。

    多田さんはペプシネックスゼロの桃太郎シリーズなどで知られ、木村拓哉さんの富士通FMVやJRAなどSMAP関係の仕事が少なくありません。「ススメ!」という曲の作詞も手がけています。

    山崎隆明さんは、大滝秀治さんが「お前の話はつまらん!」と話すキンチョールのCMや、のんさんとキリンジの楽曲を掛け合わせたLINEモバイルのCMで有名。木村拓哉さんのタマホームのCMや「チョモランマの唄」の作詞・作曲に携わるなど、SMAPにもゆかりがあります。

    権八成裕さんも、SMAPが出演するANAやソフトバンクのCMを担当 。「not alone~幸せになろうよ~」や「ユーモアしちゃうよ」を作詞するなど、やはり深いかかわりがあります。

    広告業界に詳しい関係者は「まさにドリームチーム。広告業界のSMAPといってもいい顔ぶれです。CULEN代表の飯島三智氏が、過去に仕事をした信頼の置けるメンバーを集めたのではないか」と推しはかります。

    五輪エンブレム騒動の佐野研二郎氏の名前も

    もう一つの注目ポイントが、東京五輪のエンブレムが白紙撤回された佐野研二郎さんの名前が、アートディレクターとしてクレジットされていることです。

    前出の関係者は「騒動後、『干された』ように思われがちですが、実際にはそんなことはありません。宇多田ヒカルさん出演のサントリー天然水のCMにも携わっていました」と指摘します。

    佐野さんは2014年、SMAPが総合司会を務めたフジテレビ系「27時間テレビ」のポスターを手がけており、こうした縁で今回もお呼びがかかったのかもしれません。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00010002-bfj-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggPZcrmEYAanVYA6mg_43cQg---x900-y570-q90-exp3h-pril/amd/20171016-00010002-bfj-000-26-view.jpg

    引用元: ・【SMAP】新しい地図に「広告界のSMAP」結集 豪華すぎるメンバーが話題に

    【【SMAP】新しい地図に「広告界のSMAP」結集 豪華すぎるメンバーが話題に】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブラ ★ 2017/10/17(火) 08:29:58.72 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000000-cdj-musi

     クラシック・ピアニスト、作・編曲家、俳優として活動する清塚信也が、10月18日(水)に発売するユニバーサル ミュージック移籍第2弾となるアルバム『For Tomorrow』(UCCY-1083 3,000円 + 税)より、タイトル・トラックにして10月13日(金)より放送が開始されたTBS系金曜ドラマ『コウノドリ』の新しいメインテーマである「For Tomorrow」の映像を公開。

     アルバム発売記念のミニライヴ&サイン会も決定。アルバム発売日の10月18日に東京・タワーレコード渋谷店7Fにて、10月26日(木)に愛知・ヤマハグランドピアノサロン名古屋にて開催されます。どちらも観覧は無料です。指定店舗でCDを予約 / 購入者に先着でサイン会参加券を配布。

    引用元: ・【音楽】ピアニストの清塚信也、TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』新メインテーマ「For Tomorrow」の映像公開

    【【音楽】ピアニストの清塚信也、TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』新メインテーマ「For Tomorrow」の映像公開】の続きを読む

    このページのトップヘ