よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 音泉光征 ★ 2017/12/10(日) 23:06:40.79
    『AKB紅白』完全生歌4時間超 モー娘、Negicco、スタダ勢との共演でも沸く

     AKB48グループが10日、TOKYO DOME CITY HALLで『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』を開催した。今回初の試みとして、『FNS歌謡祭』や『僕らの音楽
    』『堂本兄弟』など数々の音楽番組を手がけてきたフジテレビ音組のきくち伸プロデューサーが演出を担当し、4時間以上にわたって完全生歌・生演
    奏を披露。14人の音楽団やゲストミュージシャンたちと共演したメンバーの熱演ぶりに審査員長のヤンキース・田中将大投手は「今までお祭り感が
    強かったんですけど、今年は歌合戦、歌を聞かせる演出ですばらしかったです」と称賛。メンバーは達成感をにじませた。

     7回目を迎える年末恒例のライブイベントは、東日本のAKB48、SKE48、NGT48が紅組、西日本のNMB48、HKT48、STU48が白組に分かれてパフォーマン
    ス対決。ワイヤレスマイク35本をフル稼働させ、ガチな歌合戦を繰り広げた。

     白組はHKT48指原莉乃たっての希望でモーニング娘。’17とライブ初共演。自身がセンターを務め、モー娘。の「泡沫サタデーナイト!」をカバー
    。さらに、今年1月に発売されたAKB48のアルバム『サムネイル』で結成されたコラボレーションユニット「サシニング娘(指原莉乃&モーニング娘
    。’17)」として「Get you!」をライブ初披露した。“推しメン”を公言する佐藤優樹とWセンターで「Get you!」を歌った指原はAKB48に入って今
    がダントツで幸せ…総選挙と同じくらい興奮しています」と大感激した。

     続けて紅組のNGT48は、新潟から車でやってきたという地元の大先輩アイドル・Negiccoとのコラボで「アイドルばかり聴かないで」「みどりと森
    の運動公園」を、さらに紅組のSKE48は名古屋を拠点とするチームしゃちほこと汗だくになりながら「抱きしめてアンセム」「オキドキ」を、白組の
    NGT48は東京・代官山で行われているライブ中に駆けつけたという大阪拠点のたこやきレインボーと「絶滅黒髪少女」を披露し、ありそうでなかった
    “同郷”共演で大盛り上がりとなった。

     中盤では音組お家芸の「unplugged(アンプラグド)」コーナーへ。トップバッターは白組のSTU48瀧野由美子が白いドレスで登場し、バンド演奏
    をバックにアルトサックスで『僕らの音楽』オープニング・テーマを堂々と演奏。AKB48は指原をセンターに「恋するフォーチュンクッキー」を、さ
    らに各グループの代表者が「僕らのレガッタ」(NMB48)、「不器用太陽」(SKE48)、「大人列車」(HKT48)、「青春時計」(NGT48)をしっとり
    と歌い上げ、いつもと違うアレンジで2000人の観客を魅了した。

     このほか、NMB48の山本彩は、AKB48のアルバム『サムネイル』でコラボした稲垣潤一と“40歳差”デュエットで「過ち」を、NGT48の中井りかは、
    最新シングル「世界はどこまで青空なのか?」収録曲「抱いてやっちゃ桜木町」を結成55周年のロス・インディオスとの“60歳差”コラボで熱唱し
    た。

     AKB48は年内をもって卒業する渡辺麻友に贈る3曲を披露。最新曲「11月のアンクレット」は“まゆゆ”の後継者候補と期待されている小栗有以セ
    ンターで初パフォーマンスし、卒業ソング「サヨナラで終わるわけじゃない」は向井地美音と小栗が歌唱。スタンドの審査員席の渡辺の真後ろで歌
    った小栗はこみあげる涙を押さえることができなかった。チームBは「チームB推し」の替え歌「まゆゆ推し」を歌い、審査員席で飛び跳ねて一緒に
    歌った渡辺は「メンバーの気持ちが心に響きました。期待している後輩2人がそばで歌ってくれて感動しました」と感激しきりだった。(以下略)
    https://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=2102016

    画像
    http://livedoor.blogimg.jp/akbip/imgs/4/3/43286af5.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/akbip/imgs/8/3/83b12372.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/akbip/imgs/a/9/a9baf480.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/akbip/imgs/d/7/d7e23294.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/akbip/imgs/f/8/f8cdcfc9.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【【AKB48】AKB紅白歌合戦で生歌4時間 モー娘、Negicco、スタダ勢とコラボに沸く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/11(月) 05:03:47.64 ID:CAP_USER9
    12/11(月) 5:00 スポニチアネックス

    明石家さんま&大竹しのぶ デュエット披露!NHK「第3回明石家紅白」に禁断ゲスト

     昨年の第67回NHK紅白歌合戦に初出場し「愛の讃歌」を歌った女優の大竹しのぶ(60)が今月18日に放送される同局「第3回明石家紅白!」(後7・30)に出演。元夫の明石家さんま(62)とデュエットを披露することが10日、分かった。今、会いたいアーティストを招く“さんま版紅白”。“禁断のゲスト”は大きな話題を呼びそうだ。

     実は音楽通のさんまが司会を務める特番。昨年11月、今年6月に続き、半年ぶりの“開催”となる待望の第3弾。ピコ太郎らがゲスト出演した第1回は、1985年の連続テレビ小説「澪つくし」以降、同局に数回顔を出していたさんまが約30年ぶりにNHKに本格出演。さんまの同局初の冠番組として注目され、平均視聴率10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁をマークした。

     今回は、88年に結婚し、92年に離婚した元妻・大竹が登場。別れても息ピッタリの爆笑トークを繰り広げる。「離婚会見の日に、さんまの服を大竹がアイロンがけした!?」「2人の思い出の曲は?」など知られざる夫婦生活が次々と明らかになるが、他の出演者は「どういう顔で聞いていたらいいの?」と困惑を隠さない。

     大竹は今年11月にリリースしたアルバム「ち・ち・ち」の収録曲「キライナヒト」で、さんまとコラボ。今回のデュエットは何を歌うのか。

     離婚後も度々共演している2人だが、最近は2015年10月放送のTBS特番「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部見せます!夢共演も大連発SP」で実現した同局ドラマ「男女7人夏物語」(86年)の29年ぶりの“同窓会”で共演。定食屋のセットに向かい合って座り、2人だけのトークを行い、当時を回想している。

     「第3回明石家紅白!」には、ほかに乃木坂46、T.M.Revolutionこと西川貴教(47)、大竹に「キライナヒト」を楽曲提供した高橋優(33)がゲスト出演する。


    「第3回明石家紅白!」でデュエットを披露する(左から)明石家さんま、大竹しのぶ(右端は高橋優)(C)NHK
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171211-00000000-spnannex-000-1-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000000-spnannex-ent

    【【テレビ】"明石家さんま&大竹しのぶ" デュエット披露!NHK「第3回明石家紅白」に禁断ゲスト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2017/12/11(月) 04:56:34.21 ID:CAP_USER9
    [2017年12月10日21時7分]

    イエモン17年ぶり東京ドーム公演、10万人動員

     人気ロックバンド、THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)が10日、約17年ぶりの東京ドーム公演を行った。

     メンバーは高さ9メートル40センチの巨大卵の中から登場。ボーカル吉井和哉(51)は超満員の会場を見渡しながら「たまらんねー」とうれしそうに言った。
    前日9日に続く2日間公演で、計10万人を動員した。イエモンは01年1月の東京ドーム初公演を最後に活動休止し、04年に解散。昨年から活動再開している。

     2時間半にわたり、代表曲「JAM」「SPARK」など23曲を披露。
    「LOVE LOVE SHOW」では、吉井が「おねえさん」の歌詞を変えて「世界のお姉さん!」と歌い出すと、各国出身のモデル40人が花道に登場。
    吉井は花道を歩いて歌いながら、モデルと踊ったり、ボディータッチをしたりした。

     約17年を経ての2回目の東京ドーム公演。吉井は「初めてここでロックコンサートを見たのは、90年のデビッド・ボウイ。こんなデッカイところでは無理だと思った。
    またここで、復活のライブを、しかも2日間もやれるとは。あのころの自分に言ってやりたい。『何も心配ない』と」と感激の面持ちを見せた。

     今月28日に福岡・ヤフオク!ドームでも公演を行う。


    約17年ぶりの東京ドーム公演を行った人気ロックバンド、THE YELLOW MONKEY
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201712100000660-w500_0.jpg
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201712100000660-w500_1.jpg
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712100000660.html

    【【音楽】イエモン17年ぶり東京ドーム公演、10万人動員】の続きを読む

    このページのトップヘ