よろしくおながいします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/22(日) 05:34:58.80 ID:CAP_USER9
    2018年4月20日 7時30分 gooランキング
    これぞ至高!昭和の男性アイドルソングランキング

    今芸能界ではジャニーズタレントやEXILE TRIBEなど、歌って踊れるイケメンが多く活躍しており、カラオケで頻繁に歌われるヒットソングも多数輩出しています。しかし、昭和の男性アイドルも負けてはいません!
    そこで今回は、これぞ最高だと思う昭和の男性アイドルソングについて探ってみました。


    1位 涙のリクエスト/チェッカーズ 114票
    2位 ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦 109票
    3位 ガラスの十代/光GENJI 108票
    4位 仮面舞踏会/少年隊 97票
    5位 パラダイス銀河/光GENJI 81票
    6位 ハイティーン☆ブギ/近藤真彦 74票
    7位 抱きしめてTONIGHT/田原俊彦 71票
    7位 スニーカーぶる~す/近藤真彦 71票
    9位 モニカ/吉川晃司 69票
    10位 ジュリアに傷心/チェッカーズ 67票

    11位 勝手にしやがれ/沢田研二 65票
    12位 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)/西城秀樹 63票
    13位 哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)/田原俊彦 59票
    14位 スシ食いねェ!/シブがき隊 58票
    15位 君だけに/少年隊 56票
    16位 ハイスクール・ララバイ/イモ欽トリオ 46票
    17位 恋のダイヤル6700/フィンガー5 42票
    17位 ふれあい/中村雅俊 42票
    19位 個人授業/フィンガー5 36票
    20位 男の子女の子/郷ひろみ 33票


    1位は、チェッカーズの『涙のリクエスト』!
    1983年にデビューし、1980~90年にかけて活躍した7人組男性グループのチェッカーズ。藤井フミヤがボーカルを務めていたことでも知られています。
    バンド名にちなんでチェック柄の衣装を身に着けてテレビ出演することが多かった彼ら。デビュー曲の『ギザギザハートの子守唄』にはじまり、『哀しくてジェラシー』『ジュリアに傷心』など、どこか哀愁が漂う名曲が多数。
    特に『涙のリクエスト』は、明るい曲調でありながら恋人へのサヨナラを歌う切ない歌詞が多くの人に支持され、67.2万枚の売り上げを記録。最近では連続テレビ小説『あまちゃん』で使用されるシーンもありました。そんな昭和の人気アイドル・チェッカーズが誇る名曲が1位となりました

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(30~50代男女:複数回答)
    調査期間:2018年1月23日~2018年1月23


    http://news.livedoor.com/article/detail/14604714/

    【【調査】これぞ至高!「昭和の男性アイドルソングランキング」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 湛然 ★ 2018/04/20(金) 21:51:35.44 ID:CAP_USER9
    2018/04/20 15:08
    第17回〈東京JAZZ〉にハービー・ハンコック、CORNELIUS、ティグラン・ハマシアンらが出演

     晩夏の東京を彩る国内最大級のジャズ・フェスティバル〈東京JAZZ〉の第17回の開催が決定。2017年に続き、会場は東京・渋谷。8月31日(金)から9月2日(日)の3日間、NHKホールと代々木公園ケヤキ並木に、ジャズ界のレジェンドから気鋭のアーティストまでが集合します。
    開催とともに発表された出演アーティスト第1弾は、ハービー・ハンコック、渡辺貞夫オーケストラ、R+R=NOW(ロバート・グラスパー、テラス・マーティン、クリスチャン・スコット、デリック・ホッジ、テイラー・マクファーリン、ジャスティン・タイソン)、CORNELIUS、マンハッタン・トランスファー、ジョン・スコフィールド Combo 66 w/ ヴィセンテ・アーチャー、ジェラルド・クレイトン、ビル・スチュワート、ティグラン・ハマシアン・トリオ。

     メイン・ステージとなるNHKホールでの公演プログラムは、アーティストの演奏をじっくり楽しめるよう、1公演につき2組のアーティストを基本としたプログラム。各アーティストの演奏時間を例年以上に確保するスケジュールとなっています。

     無料で観覧でき、昨年は8万人を集客した代々木公園ケヤキ並木では、今年もビールやワイン、さまざまな食事とともに音楽を楽しめます。昨年にも増して国際色豊かに、世界各国の多彩なアーティストたちがパフォーマンスを行なう予定。詳細は月以降に発表されます。


    ■第17回 東京JAZZ

    2018年8月31日(金)~9月2日(日)
    東京 渋谷 the HALL(NHKホール)、the PLAZA(代々木公園ケヤキ並木)
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335001786.jpg
    http://www.cdjournal.com/main/news/herbie-hancock/79194

    【【音楽】第17回〈東京JAZZ〉の開催が決定 出演者にハービー・ハンコック、CORNELIUS、ティグラン・ハマシアンら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/04/21(土) 08:56:43.68 ID:CAP_USER9
    「David Bowie Is」最終ストップはブルックリン博物館で
    2018年4月21日
    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12585
    http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/a/3/320m/img_a360bfd378d984ab078c8f6d24006372246250.jpg

     デイビッド・ボウイの特別展示会、「David Bowie Is」が、現在ニューヨークのブルックリン博物館で7月15日まで開催されている。

     過去5年間、全世界12都市で開催されてきたこの展示会も、このブルックリン博物館を最後に終了する予定だ。
    「ロンドンでオープンし、ニューヨークで終える」というのは、晩年を含め人生の長い時間をニューヨークで暮らしたデイビッド・ボウイ本人の願いだったという。

     ヴィクトリア&アルバート博物館は、この企画を承諾したものの、それほど成功するだろうとは予想していなかった。
    ところが2013年3月のオープニング当日には、なんと30万人以上の入場者が列を成したのだという。

    ◾ 2013年ロンドンでオープニング

     元々この展示会はボウイの衣装など、所持品のコレクション管理責任者が、2010年にロンドンのビクトリア&アルバート博物館に企画を持ち込んだことからはじまった。  

     ボウイ本人が過去の活動で使用した小物、衣装、記録などをすべて保管していて、彼自身は直接関わることはなかったが、自身のコレクションを提供することに同意したのだという。

    ◾ 予想外の反響で世界ツアー展示会に

    http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/9/a/320m/img_9a500e42a6db9230586df38843a2891e280564.jpg

     当初は移動展示会になる予定ではなかった。だが予想を超えた反響により、5カ月に及んだビクトリア&アルバート博物館の展示会が終わると、次はトロントで3カ月開催。

    そしてブラジルのサンパウロ、ベルリン、さらに2014年秋にはシカゴと、世界各地で展示会のツアーが開催されることになった。

     著者は2014年10月にシカゴで初めてこの展示会を見たが、当時はここがアメリカの唯一の開催地であると発表されていた。

     ところが2016年1月にボウイが肝臓がんで急逝する。2014年の半ばに癌の診断をされ治療を開始したというが、まるで本人は最初から自身の残された時間が少ないことを本能的に悟っていたかのようなタイミングだった。

     本人の急逝のニュースもあり、展示会はますます注目を浴びることになった。

    ※ 全文は元記事でご覧下さい。

    【【デイビッド・ボウイ特別展示会】「David Bowie Is」最終ストップはブルックリン博物館で (7月15日まで)】の続きを読む

    このページのトップヘ