よろしくおながいします。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きゅう ★ 2017/10/19(木) 01:34:02.99 ID:CAP_USER9
     今年8月にアイドルグループ・でんぱ組.incを脱退した最上もが(年齢非公表)が、10月17日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)「に出演し、恋愛観を語った。

     最上は理想のタイプについて聞かれると「わかりません。僕、あまり人を好きにならないです」「10代くらいの頃から女の子のほうが好きだった」と告白。最上は過去にブログでも「ぼくはレズじゃないです。バイです」「付き合うことに性別を重要視したことはないかな」とバイセクシャルを明かしている。

     最上は「告白されたことがない」という。“交際経験もない”らしい。「みんなすぐ嘘つくし、どうせ裏切る」「傷つくくらいなら関わりたくない」という。しかし、既婚者に言い寄られることは結構あるそうで、「結婚する気もなければ、付き合う気もなくて言ってくる。嘘をそんな簡単に言えるんだってちょっと怖くなりました」と拒絶していた。

     また、二十歳の時に父が実はバツイチだったことを知り、「長年一途だと思っていたけど、昔はそういうことがあったんだ」とショックを受け、「みんなそうなんだなと思うと、なんかもう(恋愛は)いいや」と思うようになってしまったとか。番組では「男性不信」としていたが、最上はそもそも「恋愛不信」なのだろう。結婚願望もないと話していた。

     「好きって何だかよく分からない」という最上。だが、番組では実際に付き合いたいと思った女性芸能人の存在について明かしていて、そのお相手が「SEKAI NO OWARI」のSaori(藤崎彩織/31)だとネットで話題になっている。



     最上いわく、その女性は酔っ払うとスキンシップが激しくなるそうで、最上もそれに「ドキドキしていた」そう。ある日には、その女性に突然押し倒され、「もがちゃん、かわいいね」と頬や口にキスされたそうだ。その女性に「友達として見ているというより、性的な対象として見ている」と言われたこともあって、最上も意識していたとか。「付き合ってください」とは言っていないが、「好きです、みたいなのは」言っていたそう。だが、その女性が結婚してしまったため、「もういいや」と諦めたそうである。

     最上とSaoriは大の仲良しだと知られていて、SNSでは家で飲み会をしたりなど、頻繁に交流しているのが確認できる。最上もブログで「いま(2013年1月)は藤崎彩織さんがすきです?」と綴るほど。喧嘩したことを綴った際は、「忙しくてなかなかゆっくり会えなくて 一方的にすごくさみしくなってしまい良くない態度をとってしまった」とまるで恋人のよう。ブログでファンから「さおりちゃんと付き合おうと思わないんですか?」と聞かれた際には、「願ったことはあったけど いまはこの距離感が一番好きかなあ」と返していたが……。実際、Saoriは今年1月に俳優の池田大と結婚したことを報告している。最上が好きだった女性がSaoriである可能性は高そうだ。

     なお、最上は理想の男性について「海外の方」「40歳より上の人」「父も兄も高身長なので、高身長がいい」「お金はあるほうがいい。年収は1000万円以上」「なにがあっても怒鳴らない人」と話していた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_54768/
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/messy/messy_54768_0.jpg

    【【芸能】最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに…】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: muffin ★ 2017/10/18(水) 20:13:27.51 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/253209
    2017年10月18日 16:12

    12月23日(土・祝)21:00よりBSスカパー!にてMr.Childrenの特別番組「Mr.Children 25th Anniversary Live Special」が放送される。

    この番組はMr.Childrenのデビュー25周年を記念した全国ドーム&スタジアムツアー「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」より、9月に熊本・えがお健康スタジアムで行われた最終公演のライブ映像を中心に構成されたもの。
    バンドはこの日、新旧織り交ぜたセットリストで会場に集まった約4万1000人のファンを楽しませた。

    ■BSスカパー!「Mr.Children 25th Anniversary Live Special」
    2017年12月23日(土・祝)21:00~

    http://cdn2.natalie.mu/media/1710/1018/extra/news_header_mrchildren_wowow201712.jpg

    関連スレ
    【音楽】ワンオクとミスチル「コラボ」期待の声も 桜井らとの食事会をTaka報告
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508297720/

    【【音楽】BSスカパー!でミスチル特番、熊本で迎えた25周年ツアーファイナルのライブ映像OA】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/19(木) 07:25:53.32 ID:CAP_USER9
    来年9月での引退を発表している安室奈美恵が出場するかどうかが注目されている、おおみそかの「第68回紅白歌合戦」の内情を、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

    安室をめぐっては、引退発表の際、一部スポーツ紙が早々と紅白のトリが決定したかのような記事を報じた。
    また、同局の上田良一会長は、10月5日の定例会見で「そういう皆さんに喜んでいただける展開になればいい」と、安室の出場についてかなり前向きなコメントをしていた。

    しかし、同誌によると、安室の出演は絶望的な状況。昨年のリオ五輪では、安室の「Hero」がNHKでのテーマ曲だったことから、上層部が出演を頼み込んだものの実現せず。
    そして、今年も安室サイドとの交渉は進んでいないというのだ。

    「引退の理由を明かしていない安室だが、年齢による体力の衰えなどでの、パフォーマンス低下が理由であることは明らか。
    そんな状況で、紅白の生放送でパフォーマンスするとは思えない。
    しかし、NHKは生出演を絶対条件にしているようで、交渉が折り合うはずがない」(音楽業界関係者)

    同誌によると、出場者として名前があがっている1人が、今年サッカー解説で注目を集めた歌手の小柳ルミ子なのだとか。

    小柳は、来年の大河ドラマ「西郷どん」に出演。代表曲は、今年亡くなった作曲家・平尾昌晃さんの「わたしの城下町」と「瀬戸の花嫁」で、出場する理由が十分だという。

    ほかには、今年傘寿のメモリアルイヤーだった加山雄三、24時間テレビで母の「さよならの向こう側」をカバーした、山口百恵さんと俳優の三浦友和の長男・三浦祐太朗も有力候補だといわれている。

    「目玉歌手がいないのを“懐メロ”頼みでカバーするのが精いっぱいなのでは」(同)。

    さすがに、節目の70回を迎える再来年は、目玉級の歌手が多数出場しそうだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13767340/
    2017年10月19日 1時59分 リアルライブ

    【【芸能】目玉探しが難航する紅白歌合戦】の続きを読む

    このページのトップヘ